こんにちは

美姿勢インストラクター宮前康子です。

運動を通して生活習慣の向上(クオリティ・オブ・ライフ)を提供しています。

前回、前々回と私が今できることは正しい姿勢からコロナに負けない身体作りを皆さんにご提案することだと言ってきました。

今回はビューティー編です

私は子育て中のママ達、お仕事を頑張っているママ達が少しでも前向きに元気にこの自粛の期間を過ごしていただきたいなと思って発信しています

姿勢からくるビューティーは

わかってはいるけどまあいいかと後回しにいている方のほうが多いと思います

でも今回の自粛生活でお気づきになりましたね

『コロナ太り』

自宅にいることが多くなり

動く時間が少なくなり

食事はしっかりと食べることができる。

そして子供達と一緒に

スマホでネットサーフィンをしながらお菓子をポリポリ。。。

食べる量が増えることでコロナ太りになっている方が多いのは言うまでもありません

一度太ってしまうと私たちの年代はなかなか脂肪が落ちません。更年期だったり様々な原因が考えられるなかで

やっぱり姿勢も大きく関わってきます

下記の姿勢をご覧ください。

姿勢が悪くなることによって、

呼吸の質にも関係した

横隔膜が下り

内臓も下がってしまいます。

痩せていも

ぽっこりお腹

になっているのは姿勢が原因かもしれません

正しい姿勢になると

肩甲骨や背骨が正しい位置に戻り

筋肉がつきやすくなり

脂肪を燃焼しやすい体になります

さらに内臓が本来の位置に戻れば

内臓機能も改善されます

正しい姿勢を少し意識して

ぽっこりお腹の解消

できることからコロナ太りしない姿勢づくり

初めてみましょう

美姿勢インストラクターとして

今時間がある中で

正しい姿勢を少し意識して

お母さん達にイキイキと過ごしていただきたい

またその姿を見ている子供達、旦那様も

元気に過ごしていただきたい

と思っています

思い切り体を動かしてスッキリしませんか?

今週も言い切ります

ママの元気が家族の元気です

今日も明日も胸を空に向けて大きく息が吸えますように

パーソナルトレーニングジムMovereムーバーHP

https://1up-motivation.com