こんにちは

美姿勢インストラクター宮前康子です。

運動を通して生活習慣の向上(クオリティ・オブ・ライフ)を提供しています。

『姿勢』で『コロナ対策』になるの

と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

在宅の時間が長くなると自然に座っている時間も長くなると思います。こんな姿勢になっていませんか?

ちょっと極端な悪い姿勢になっていますが

この姿勢って楽なんですよねー。

椅子だけでなく

床に座っている時も

ソファに座っている時も

この姿勢が楽に感じる方も多いと思います。

またデスクワークやスマートフォンを見ている時もこの姿勢になっている方は多いはずです。

このような姿勢が長く続くと胸が下を向いて呼吸をするための筋肉(例えば横隔膜など)が圧迫して息を吸いにくくなります。

試しに呼吸がどのくらい違うのかやってみましょう

上の写真のように背中を丸めて猫背にしてみて息を吸ってみてください。大きく吸い込もうとしても吸えませんよね

今度は下の写真のように胸を広げて息を吸ってみてください。

どうでしょう

正しい姿勢になるだけで普段意識していない『呼吸』がしやすくなるのがよくわかりますよね

呼吸の質が下がることで起こる身体の不調はたくさんあります。

そのうちの一つが『免疫機能の低下』です

コロナウイルスの感染予防に免疫力を上げましょう!!

と色々なところでうたわれています。

正しい姿勢になれば酸素を取り入れられる

自前の酸素ボンベが作られ

呼吸の質が上がり

免疫力が上がる

というわけです

その正しい姿勢や自前の酸素ボンベを作るためには

悪い姿勢によって硬くなった筋肉を緩めてあげる

緩んだ分だけ正しい姿勢に戻りやすくなり安定させる

姿勢を維持できる筋肉を強化する

繰り返し継続することで正しい姿勢を脳と体が覚えてくれる

一日2万回行われている呼吸

正しい姿勢を少し意識して、

呼吸を少し意識して

できることからコロナに負けない身体作り

始めてみましょう

次回はさらに簡単コロナ対策

イライラ、気分が落ち込む、メンタルについてお伝えします

パーソナルトレーニングジムMovereムーバーHP

https://1up-motivation.com